Gibson/ギブソン ロゴ 年代判別

rogo_1.jpg
オリジナル「The Gibson」ロゴ
1908年~1934年頃
最も古いタイプのロゴ

rogo_2.jpg
「The Gibson」ロゴ
1908年~1929年頃
斜めではなく
真横に書かれている。

rogo_3.jpg
Thin logo
1928年~1934年頃
「The」がなくなって
「Gibson」のみになった。

rogo_4.jpg
Thick logo
1930年代後期
文字が太くなりました。
Super400をはじめ
高級機種のみに使われたいた。

rogo_5.jpg
Thick logo (Pre-WW2 pearl script logo)
1943年~1945年頃
第二次世界大戦前に使われていた。
現在のスタイルのように斜めになった。

rogo_6.jpg
「Gibson」ロゴ (gold post-war logo)
1948年~1951年頃
字体が現在のスタイルになり
「i」の点が「G」にくっついており
「b」と「o」の上が開いている。

rogo_7.jpg
「クラシック」ロゴ (post-war logo)
1951年~1969年頃
「i」の点が「G」から離れ
「b」と「o」の間はまだ開いている。

rogo_8.jpg
パールロゴ
1960年代後期
「i」の点がない機種もありました。
「b」と「o」の上はまだ開いたまま。

rogo_9.jpg
「pentographed」ロゴ
1969年~1984年頃
「b」と「o」の上が閉じました。

rogo_10.jpg
「pentographed」ロゴ
1970年代初期
やはり「i」の点のない機種もありました。

rogo_11.jpg
Thin logo
1970年代後期
細い字体のもの。

rogo_12.jpg
1981年~1984年頃
「o」と「n」のつながりが
上の方でつながっている。

rogo_7.jpg
1984年以降
1951年~1969年まで使われていたロゴと
同じスタイルが使われるようになった。

関連記事

ページ上部へ戻る